ラグビーパークアカデミーとは


■ラグビーパークアカデミーは日本に新しいラグビー環境を創ります

実は世界で6番目に競技人口が多い日本。それでも、いつでも思う存分ラグビーを楽しめる、そんな環境がまだまだ足りていないのが実状です。

 

小学生の時にラグビースクールでラグビーを始めたけど、中学校にクラブがなかった・・・。

スクールでラグビーをしてるけど週末以外もラグビーをやりたい・・・。

他のスポーツもやってるけどラグビーにも興味がある・・・。

 

ラグビーに触れたい、ラグビーを続けたい子どもたちが集まり、ラグビーを楽しみ、ラグビーを学ぶことのできる新しい環境を提供することを目的とし、ラグビーパークアカデミーは設立されました。

 

■チーム活動はありません

ラグビーパークアカデミーはチームでもクラブでもない、言うなれば「放課後ラグビー教室」です。通っている学校や所属しているチームの枠を越えて集まり、平日の放課後にラグビーの練習を行います。チームではないので、対外試合などは行いません。ラグビースクールなどに通っていても問題なく参加することができます。

 

■ラグビーを続けたい中学生を応援します

ラグビーパークアカデミーが生まれた大きな理由の一つに、中学生のラグビー環境を改善したいという思いがあります。現在、小学生のラガーは増加傾向にあるものの、中学生は学校の部活動にチーム数が少なく、入学した学校にラグビー部がなくてラグビーから離れていってしまう子どもたちもいます。また、学校でラグビー以外の部活動に所属して週末だけラグビースクールでプレーするという道を選択し、その両立に悩んでいる子どもたちもいるでしょう。ラグビーパークアカデミーでは、中学生が平日も(学校以外でも)安心してラグビーを続けられる場所を作り、ラグビーの継続、そして将来への手助けができればと考えています。

■育成の場です

ラグビーパークアカデミーの指導者は、選手個々の将来を見据えた指導を心がけ、心身の健全な発達と個性ある選手の育成を目指します。また、ラグビーを通して、コミュニケーション能力や社会性など、多面的な成長を図れるような指導も行っていきます。

 

■日本中にラグビーパークを

ラグビーパークアカデミーは、子どもたちのラグビー環境の提供を目指し、地域ラグビースクール・企業・学校などと共に、強いパートナーシップで子ども達を見守りながら活動していきます。賛同者を募り、活動を拡大させていき、ラグビーがやりたくてもやる場所のない子どもたちの集える場所を日本中に作りたいと願っています。

 

■ラグビーパークの考える新しい環境づくり ~週末スクールと平日パークの好循環~

一般的な日本のラグビースクールは、父母の皆様や地域のラグビー経験者の方々によるボランティアで成り立っており、原則的に週末以外の活動が困難です。そこでラグビーパークアカデミーでは、中学校にラグビー部がない、また、平日もラグビーがやりたいという子どもたちが、平日でも安全な指導の下でラグビーをプレーできる環境づくりを行っていきます。これにより、週末のラグビースクールの活動に加え、平日も練習ができることになり、スキル・フィジカル・メンタルともに、より大きな成長を目指すことができます。その活動は有償ですが、夜でも十分な明るさのとれる、整備された安全なグラウンドでの活動と、選手として高い実績のある指導者や、教育現場での経験が豊富な指導者によるレッスンを提供していきます。 そしてそのような活動の延長線上には、ラグビーが大好きでラグビーに関わりながら生きていきたいという人々のための、指導者としての新たな雇用環境作りというビジョンもあります。また、日本のジュニアラグビー指導のレベルUP及びクリニックの開催、女子ラグビーなど、様々な面でラグビーの発展を応援していきます。