【意見交換会】(2015年10月31日)

先日、都内某所にてアカデミーを開催している団体の代表が集まっての意見交換会を開催しました。

 

参加した団体の方々をご紹介をさせて頂きます。

 

『PRAS+』 設立2014年

大阪を中心に活動をされている『PRAS+』さん。冨岡耕児さんと守屋篤さんの元ラグビー日本代表の2人で活動されています。代表を務める富岡さんには、ラグビーパークジャパンがJRFUから委託を受けて運営しているJRFU放課後ラグビープログラム2013年度滋賀クラスを担当して頂いてからのお付き合いになります。PRAS+さんは、平日のアカデミー事業や、タグラグビー普及事業、、大人向けタグラグビー教室、ネットを活用したラグビー番組の放送、アパレル関連など、常に斬新な活動を展開されています。

 

『ワイルドナイツスポーツプロモーション』 設立2015年

群馬を中心に活動されている『ワイルドナイツスポーツプロモーション』さん。代表は三宅敬さん(元ラグビー日本代表)。ラグビーパークジャパンが、JRFU、文科省、行政機関などと連携しているのに対し、三宅さんの団体は、トップリーグのワイルドナイツと連携し、平日のアカデミーや群馬県の中学生選抜チームの強化などに取り組んでいます。また、三宅さんもJRFU放課後ラグビープログラムの群馬クラスを2年連続で担当して下さっています。トップリーグと連携していることは、三宅さんの団体の大きな強みであり、ラグビーパークとは違った切り口で日本のラグビーをサポートしていくであろう団体です。

 

今回は、それぞれの団体が行っている活動、日本ラグビー界の現在と未来、これからそれぞれの団体が担っていく役割などについての意見交換をしました。

 

ラグビーパークジャパンは2010年度から活動をスタートしました。2つの団体が設立されるまで、アカデミーやラグビーの普及団体のマネイジメント等について話し合える仲間が存在しなかったこともあり、とても楽しい時間でした。切磋琢磨できる仲間が出来たことは、ラグビーパークにとっても嬉しいことです。

 

今すぐ3つの団体が集まって何かをするということではありませんが、ラグビーを盛り上げたい!という同じ志を持っている団体として、これからも定期的に意見交換をしていく予定です。


今後、ラグビーパークとしては、他の団体の方々と積極的に意見交換をする機会を作って行きたいと思っています。

 


ワイルドナイツスポーツプロモーションの三宅さん

PRAS+の富岡さん

ラグビーパークジャパン 川合