RPJガイドライン(第2版)

RPJアカデミー新型コロナウイルス感染予防策のガイドライン

ラグビーパークアカデミー

在校生各位

保護者各位

2020年6月25日(木)

 

ラグビーパーク代表 川合レオ


 日頃より当アカデミーにご理解とご協力を頂き心より感謝申し上げます。当アカデミーでは2020年6月29日(月)からの再開に向けて、6月7日にガイドライン(第1版)を作成しました。その後、日本ラグビー協会より「ラグビートレーニグ再開のガイドライン(第2版)」が出され、より具体的な方針が示されたことを受け、ラグビーパークのガイドラインについての若干の修正を加えましたので、ここにお知らせいたします。

 

主な変更点箇所

RPJアカデミー段階的トレーニング計画 

ダウンロード
RPJアカデミー新型コロナウイルス感染予防策のガイドライン (第2版).pdf
PDFファイル 544.8 KB


各種お願い(チェックしてください。☑︎)



◆参加について以下に該当する方は活動会場への来場をお控えください。

□本人、同居家族において、平熱を上回る発熱があり、風邪の症状(くしゃみや咳が出る)がある方。

□強いだるさ(倦怠感)や息苦しさがある。

□咳、痰、胸部不快感のある方。

□糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPDなど)の基礎疾患がある方や透析を受けてる方。

□免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方。

□その他、COVID-19 感染可能性の症状のある方。


◆日常生活からのお願い

日頃から各自での感染予防策を徹底してください。

□練習参加当日の検温含め、日頃から健康観察(検温)を行い、行動履歴とともに記録として残してください。(後日、確認させていた

だく可能性があります。)

□手洗いの徹底、規則正しい生活習慣による体調管理、外出時のマスクを着用(通学時の公共交通機関利用時)など、各自で日頃から感染予防策を徹底してください。


◆練習当日のお願い(施設利用等について)

保護者の方はお子様と事前に確認をお願いします。

□練習前に自宅で必ず検温を行い、自身が参加できる状態にあるかを判断してください。

□欠席する方は必ず事前に連絡してください。(当日は集合しての出欠席の確認は行いません。)

□練習会場に早く来ないでください。早く来るとグランド外の待機場所が混雑します。練習の5分前を目安に来てください。早く来た場合は、空いている空間を見つけ、さらに友達との距離(できれば2m/最低1m)を確保して待機してください。

□練習前の自由時間(コート内)も友達との距離(できれば2m/最低1m)を確保することを心がけてください。

□グランド外で練習を待っている間はマスクを着用してください。

□練習時のマスクの着用は任意とします。

□練習時のマスクの着用については熱中症への配慮が必要となります。万が一、マスク着用により呼吸が苦しい様子が見られる場合は必要に応じてマスクを外して距離を確保して休憩するように促します。

□練習前の手の消毒と練習後の手洗いと消毒を徹底してください。(消毒液はグランドの入り口に用意します。)

□練習時に細いルールが発生しますので、いつも以上にコーチの話を聞いてルールを守ってください。(話を聞けない、ルールを守れない人は参加を控えてもらうことになります。)

□保護者の皆様の練習見学時のマスク着用の徹底と皆様が集う場を極力作らないようにお願いします。

□クラブハウスの利用は必要最低限にしましょう。(鷺沼クラスは男子更衣室の利用が禁止です。)

□利用施設の感染予防策のルールをしっかり守りましょう。


◆練習時の行動について

□コーチはマスクを着用して練習します。(特にディフェンス役などでプレーヤーに対峙する際は必ずマスクをします。)

□コーチもプレーヤーも不必要に大きな声を出さないように練習しましょう。

□コーチがプレーヤーを集めて説明することは必要最低限とします。

□集合時はプレーヤー、コーチとの距離を一定以上確保するように努めます。

□練習時もプレーヤー同士は距離を日頃よりも確保するように努めましょう。(できれば2m/最低1m)

□活動時の握手、ハグは控えましょう。

□練習時に咳エチケットを徹底してください。


RPJアカデミー段階的トレーニング計画


ラグビーパークアカデミーは活動の再開の判断等については神奈川県教育委員会の方針で進めます。具体的な活動内容については、日本ラグビー協会の方針に準じて進めてまいります。

◆レベル4までは通常と異なる活動となることをご理解ください。(少人数&短時間)

◆通常のタグやタッチでのゲームは原則としてレベル5から可能となります。

◆参考資料:神奈川県教育委員会『県立学校における教育活動の再開に向けた準備等について


7月末までの特別スケジュール



レベル3の活動期間(7月末)までは、感染予防策としてグループ単位(少人数の集団/各グループ指導者1名)で、かつ活動時間を短くして練習します。特別スケジュールは社会状況により延長される場合もあります。

※鷺沼は一つのグループで活動する場合もあります。

※おおよその参加予定人数です。


関係各所のガイドライン



当アカデミーでは、本ページに記載している事柄以外にも、感染予防策については下記の資料の記載内容についても可能な限り遵守した活動を行います。参加者の皆さんも、ぜひ、ご一読ください。

「新しい生活様式」の実践例(厚生労働省)



感染者発生時の対応について



◆陽性反応が出た方は速やかにラグビーパーク事務局にご連絡ください。

◆学校等への連絡は保健福祉事務所や医療機関の指示のもと保護者の方が行ってください。

◆感染の連絡があった際にはラグビーパークから所轄の保健福祉事務所等に連絡し、団体としての対応について指示を受けます。

◆感染の連絡があった際にはラグビーパーク関係者(生徒/保護者・施設等)に連絡します。その後は行政機関の指示による行動へのご協力をお願いします。